目次
 

Q1:「ピアノランド」に関すること


「ピアノランド」とは何ですか?
1991年に音楽之友社より出版され、ピアノを習う子供から大人まで広く愛されているピアノ教本シリーズです。 連弾の手法を用い、歌詞で曲の世界を広げて歌わせる独自のカリキュラム、斬新な和声とリズム、美しく親しみやすいメロディが、 ピアノ学習者を強く惹きつけ、ピアノの先生方の圧倒的な支持を得て、 シリーズ累計180万部を売り上げています。

※「ピアノランド」の詳しい情報については公式ページもご覧ください。


「ピアノランドの広場」ではどのような事ができるのですか?
「ピアノランドの広場」では「ピアノランド」がさらに楽しくなるミュージックデータ(MIDI)の試聴コーナーや、著者である樹原涼子さんによるニュースや情報を提供しています。


楽曲の一覧はありますか?
楽曲一覧はPDFをダウンロードしてご覧ください。

楽曲一覧


各巻のテクニックのレベルはどの程度ですか?
 ■ はじめてピアノを弾く前の段階
  プレ・ピアノランド(1)、(2)

 ■ はじめてピアノを弾くときに
  プレ・ピアノランド(3) / ピアノランド(1)、(2) / ピアノランドたのしいテクニック(上)

 ■ 小品を弾く前に
  ピアノランド(1)、(2) / ピアノランドたのしいテクニック(中)

 ■ 名曲を弾く前に
  ピアノランド(4)、(5) / ピアノランドたのしいテクニック(下)

※詳しくはピアノランド・シリーズのシステムを御覧ください。


楽譜を買いたいのですが、どこで購入できますか?
全国の書店・楽器店でお求めください。または、音楽之友社ホームページからもお求めいただけます。


電子楽譜はないのですか?
「ピアノランド」シリーズの電子楽譜は出版しておりません。

 

Q2:購入方法に関すること


支払い方法には何がありますか?
対応しているお支払い方法は、下記のとおりです。

【1】クレジットカード決済(利用可能カード=VISA/MASTER/DINERS/JCB/AMEX)

【2】コンビニ決済 [前払い](利用可能店舗=セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/セイコーマート/サークルK/サンクス/ミニストップ)
※コンビニ決済の場合には、注文確定後にコンビニ店舗の指定をする必要があります。詳しくはこちら をご参照ください。

【3】ネット銀行振込(利用可能銀行=ジャパンネット銀行/楽天銀行/住信SBIネット銀行)
※それぞれの銀行に口座があり、その口座から振り込むお支払い方法です。各銀行への振り込みは受け付けておりませんのでご注意ください。

【4】ペイジー


キャンセル・返金について
「ピアノランド」商品は、データという特性上、当社の責めに帰すべき理由のない限り原則としてキャンセル、返金することはできません。


購入時の注意点
「ピアノランド」は、MIDI音源データ(SMF : STANDARD MIDI FILES FORMAT 0)のダウンロード販売商品です。GS版【ローランド規格音源】とXG版【ヤマハ規格音源】がございますので、ご購入の際にお間違いがないよう必ずご確認ください。


領収書の発行は可能ですか?
メールなどで領収書希望のご連絡を頂ければ、PDFデータをお送りいたします。

 

Q3:ダウンロードに関すること



なぜダウンロードに制限回数があるのですか?
著作権保護のため、ダウンロード回数を2回までに制限させていただいております。


ダウンロードする前に試聴はできますか?
「試聴コーナー」、または各商品詳細ページにて、収録されている曲の一部を試聴できます。


旧ショッピングサイトでMIDIデータを購入し、1回しかダウンロードをしていないため2回目のダウンロード分がまだ残っています。新ショッピングサイトで、残っている分のダウンロードはできますか?
予てよりお知らせしておりました通り、旧ショッピングサイトのダウンロードが残っているお客様へのダウンロードサービスは新ショッピングサイト移行から3ヶ月間(2016年7月11日まで)のご提供とさせていただいております。そのため、現在はダウンロードサービスの提供は終了しておりますのでご了承ください。


サイトで購入して、どのようにダウンロードするのですか?
弊社でご入金確認後、「【オントモ・ヴィレッジ】ご入金ありがとうございます」という件名のメールを送信いたします。そこに記載されているURLをクリックし、購入時に登録したメールアドレスを入力することでファイルをダウンロードできます。


1回目のダウンロードをPC、2回目のダウンロードを携帯(またはタブレット)などのように別々の場所にそれぞれダウンロードさせることはできますか?
前項でご案内差し上げたダウンロード用URLに、それぞれのデバイスでアクセスすることでダウンロードができます。
※ダウンロード可能な回数は合計2回までとなっておりますのでご注意ください。



Dropbox      iZip

【ダウンロード・再生方法:その1】
パソコンでミュージックデータを購入し、iPhone(iPad)で再生する方法

PCでダウンロード


【ダウンロード・再生方法:その2】
iPhone(iPad)でミュージックデータを購入し、iPhone(iPad)で再生する方法

iPhone/iPadでダウンロード


「ご入金ありがとうございます」のメールが届かないのですが?
「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」「docomo.ne.jp」などのMMSメールは、URLが記載されたメールが自動的に迷惑メールとして判断され、お客様に届かない場合がございます。ご登録はプロバイダで契約しているPOPメール、またはwebメール(yahoo、googleメール等)のアドレスでお願い致します。

※POPメール、webメールでもメールが届かない場合

 迷惑メール対策で受信拒否設定をしていませんか?
 パソコンメールからの受信拒否/URL付きメール拒否等をしている場合は許可してください。
 ドメイン指定をしている場合は「@ongakunotomo.co.jp」を受信可能にしてください。

 

Q4:MIDIデータに関すること


MIDIデータとは何ですか?
MIDI(ミディ、Musical Instrument Digital Interface)は、電子楽器やパソコン、スマホなどで再生できるよう、楽譜上の音楽情報をデータ化したものです。「ピアノランド」のようにオーケストラのミュージックデータなら、さまざまな楽器の音色を一度に味わうことができます。テンポや音の高さを、上達度に合わせて自在に調整でき、パートキャンセルをすればオーケストラやバンドと夢の共演ができます。

※「ピアノランド」のミュージックデータは、MIDIの第一人者、外山和彦氏が制作。その音のクオリティが高く評価されています。


GS版とXG版とは何が違うのですか?
GSもXGも共にMIDI音源の規格です。GSはローランド、XGはヤマハの規格です。 どちらもGM(General MIDI)音源の上位フォーマットなので、GS対応データをXG音源で再生しても、あるいはXG対応データをGS音源で再生しても音が鳴りますが、それぞれ音色が微妙に異なります。


どうやって再生するのですか?
MIDIデータを再生するには、MIDI再生機やMIDI音源が必要です。

【MIDI再生機】
・ローランド株式会社製:MT90U
・ヤマハ株式会社製:MDP-30
※MIDIデータをUSBメモリーに保存して再生することができます。

【パソコンで再生する場合】
パソコンでのMIDIデータの使用には、MIDIを再生できる環境が必要です。 Windows対応やMac対応の、さまざまなソフトが市販されています。

【iPhone、iPadで再生する場合】
iPhone、iPadでの再生はローランドの Sound Canvas for iOS を推奨しております

【電子ピアノで再生する場合】
電子ピアノで、SMF(STANDARD MIDI FILES FORMAT0)に対応し、GS音源またはXG音源を搭載している機種でも再生ができます。詳しくは電子ピアノのメーカーにお問合せください。


再生方法が分かりません。
再生方法の説明書(PDF)を用意しておりますので、下記の該当する再生方法をご参照ください。

【ダウンロード・再生方法:その1】
パソコンでミュージックデータを購入し、iPhone(iPad)で再生する方法

PCで再生


【ダウンロード・再生方法:その2】
iPhone(iPad)でミュージックデータを購入し、iPhone(iPad)で再生する方法

iPhone/iPadで再生


※MIDIデータをUSBメモリーに保存して、再生機器で再生することもできます。

CDプレーヤーやデジタル音楽プレーヤーで再生できますか?
MIDIデータは、演奏情報を記録したデータです。CDにMIDIデータをそのまま保存し、オーディオデータと同様に再生することはできません。MP3やWAVなどへの変換が必要です。

 

Q5:SOUND Canvas for iOS の使用方法に関すること

SOUND Canvas for iOS の対応機種を教えてください。
「ピアノランド」のミュージックデータは、ローランドの SOUND Canvas for iOS で再生できます。

 ■ 対応機種:iPhone5s、iPhone6、iPhone6 Plus、iPad Air以降、iPad mini2以降
 ■ 対応OS: iOS 8.1.2以上


SOUND Canvas for iOS はどこで買えますか?
 ■ iPhone、iPadをお持ちの方
 「App Store」→「おすすめ」→カテゴリーのミュージックを選択→「SOUND Canvas for iOS」

※アプリ内にMIDIデータ(ピアノランドのデータ)を取り込むには、iTunes経由とOPEN In機能を使う2つの方法があります。


SOUND Canvas for iOS での使用方法を教えてください。
※下記の説明書(PDF)をご参照ください。

SOUND Canvasの使用方法


 

Q6:その他


発表会やコンサートでMIDIデータを使用できますか?
「ピアノランド」の音源を発表会やコンサートなどで使用することはできますが、入場無料の催しでもJASRACでの手続きが必要となる場合があります。
※申請方法、詳細はJASRACにお問合せください。


購入したデータを自分のホームページで使用したいのですが?
「ピアノランド」で販売しているMIDIデータは、私的利用に限定しています。MIDIデータを公開、転用、複製することはできません。


MIDIデータの上手な使い方を教えてください。
【1】いきなり弾かないで、まず、データをよく聴きましょう。
【2】データに合わせて、歌詞、音名で歌いましょう。
【3】お手本に合わせて、ゆっくりと(片手ずつ)なぞり弾きしましょう。
【4】自分の音とオケをよく聴いて、パートキャンセルで弾きましょう。
【5】先生と息を合わせて、連弾しましょう。
【6】余裕ができたら、暗譜・弾き語りをしましょう。


MIDIデータのテンポを変えることはできますか?
テンポは変えることができます。お使いの機種、ソフトによって方法が異なります。

※テンポは対応する楽譜の指定テンポで入力されています。指定に幅がある時は、一番遅いテンポに設定しましたので、各人の実力にあったテンポに調節して練習してください。

※正しいテンポ感を身につけるため、基本的に一定のテンポで入力してあります。ただし、曲中 、 、  など指定がなくてもテンポを変えた方が良いところは、テンポを変化させています。


MIDIデータのファイル名を変えても問題ないでしょうか?
ファイル名を変えると、データの曲順が変わってしまいますのでご注意ください。


------------------------------------------------------------------

■「ピアノランド」のミュージックデータはこちらよりお求めください。
■その他、ご不明な点がございましたらこちらまでお問い合わせください。

 
Top