Bonnes Notesプロジェクト

これまで2回に亘ってご紹介してきた、パイオニアの新ブランド「Bonnes Notes」プロジェクト。発売されるや話題となり、売り切れ御免となった ONTOMO MOOK「オーディオ 音質改善の極意」の付録「APSDR000」、そしてその上位モデルとなる「APS-DR001」「APS-DR002」「APS-DR003」の概要と使用感、試聴レポートをご紹介したい。

取材・文:生形三郎
※「Stereo」2017年1月号より転載

使い方は極シンプルに
「音質改善」を図る


DRESSINGは、USB Aタイプのコネクタを持った音質改善ツールである。主な使用用途としては、パソコンとUSB DACを使った音楽再生の音質をアップするもの。USB伝送におけるノイズ対策アクセサリーである。使い方は、パソコンの空きUSBポートに挿すだけ。早い話が、フィルター回路が内蔵されており、ノイズを除去するものだ。

しかしながら、DRESSINGは「ノイズフィルター」とは謳わずに「音質改善装置」として開発されているところに大きなポイントがある。まさにそれこそがDRESSINGの魅力であるとともに、私も「これならば使ってみたい」と思った理由である。つまり、従来の類似製品とは、その志向性が全く異なるということだ。
 

DRESSINGをUSBポートに差す、聴く、抜く、聴く。聴き比べは至って簡単に行なうことが出来る DRESSINGをUSBポートに差す、聴く、抜く、聴く。聴き比べは至って簡単に行なうことが出来る


APS-DR003についてはこのようにUSBケーブル等と連結して使用することが可能となる。写真は003試作機 APS-DR003についてはこのようにUSBケーブル等と連結して使用することが可能となる。写真は003試作機


USB伝送における
ノイズを浄化


ところで、パソコンを使ったオーディオ再生を行なったことがある方の中には、どうしてもその音に馴染むことが出来ない、違和感を覚えてしまう、と感じられる方もいらっしゃると思う。私自身も当初はそうであったし、私の周りでもよく聞く話である。勿論、アナログ再生と比較するのならそもそも話は別である。しかし、デジタル再生である「CD再生」と比べたときの話であり、同じ音源をパソコンとCDプレーヤーの両方で再生してみて、後者の方が良かった、という話である。そしてDRESSING開発者の野尻氏自身も、そういったCDプレーヤー回帰派を目の当たりにして、この製品の開発に乗り出したのである。

そこで野尻氏が着目したのは、パソコンとのUSB伝送におけるノイズの問題。具体的な話はMOOKに譲るが、それを内部素子によって吸収そして浄化するのがDRESSINGなのである。

デジタルファイル再生自体を
より浸透力ある表現にする
もっとも本質的な音の変化


ここまでは従来製品と考え方は変わりない。問題はその効果である。この手の製品は、確かに音が変わるし、場合によって、好みによって、良好な使用効果が得られるのも事実だ。しかしながら、どうも音が変わりすぎてしまい、結局無いほうがいい、という場合もあるのではないか。また、良好な音質改善が得られたとしても、別途電源供給が必要になってしまう場合など、見た目的にもすっきりしないということもある。そんな中で、DRESSINGの効果を初めて耳にしたとき、非常に驚いたのである。実に良い塩梅で音質が改善したからだ。派手な変化ではないが、派手な変化でないところがいい。音色のコントラストや空間描写、そしてS/N感がごく自然な聴感で改善する。勿論、派手かそうでないかは、人によって感じ方が異なるだろう。しかしながら私が常々感じるのは、デジタルファイル再生における「僅かな音色の質感」や「演奏表情の細やかな違い」などの改善変化は、アナログ再生やアナログ伝送部分における、直接的で振れ幅の大きな変化とは異なるものの、デジタルファイル再生自体をより浸透力ある表現にする、もっとも本質的な音の変化なのではないか、ということである。DRESSINGの音質変化は、それを踏まえた上でも、非常に革新的な存在であると私は感じた。



hr
 

《製品試聴レポート概要》


それではその効果がどういったものか、ここでは極簡潔にご紹介しよう。

APS-DR000 2,500円(税別)


非常に明快な効果が得られる。一聴してS/N感がアップし立体感のある音になり、ソースのコントラストが増す。低域がクリアに締まるとともに、量感が増してリッチな聴き心地へと変化する。

APS-DR000

中高域よりも低域に的を絞った音決め。判りやすくインパクトがあるチューニング。抜き差ししやすいプリズムカットデザイン。


購入ページへ

APS-DR001 6,000円(税別)


中域や中高域の明瞭度や音の粒立ち感が向上し、音像や音場の解像度がよりグレードアップ。音像はよりディティール豊かに、音場はより深く広く、バランスの良い音。

APS-DR001 先着100名様にエレコム製USBハブをプレゼント!

解像度アップと音場感アップを図っている。 経時変化がなく高級感のある金メッキコネクタを使用。 抜き差ししやすいプリズムカットデザイン。

購入ページへ

 


APS-DR002 20,000円(税別)


スルー接続では、まるでDACが変わったかのような変化がある。音の雑味がとれ、ボトムの安定感が増し、より落ち着いた音で一歩引いて音楽全体を見渡せる客観性が得られる。

APS-DR002

高域・低域の解像度をアップし、オーディオ用銀入りハンダや、 選別部品の使用により、音場感を再現。出力口を設けケーブルを 差すことを可能としたアルミ削り出しボディー。特性データ付き。

購入ページへ


APS-DR003 100,000円(税別)


DR002よりも一層タイトで明瞭感のある音へと変化する。低域、高域ともに音像の曖昧さがなくなり、特に高域成分の明瞭度が向上。空間描写の階調がより段階的に把握できるようになる。

APS-DR003

あらゆる楽音情報を再現すべく、厳選された選別部品のみを 使用したフラグシップモデル。 一点一点手で組み上げ、 特性及び試聴テストをパスしたものだけを出荷。 アルミ削り出しボディー。 特性データ付き。

購入ページへ

 


尚、2つ以上のDRESSINGを組み合わせた試聴では、個々の持つ音質が積み重なる効果も確認できた。

Bonnes Notesブランドサイト

http://pioneer.jp/pcperipherals/bonnesnotes/
 
Top